どーなつ日記

アラフォーめがねのブログ。趣味や時事ネタ、コラム等。

【FF14】今、全てを語ろう。その⑤

 

ffxiv_20190426_110329_329.jpg

 

一年の歳月の中で、鬱病は劇的に改善していました。

 

バイク免許も取得し、新しい趣味にも出会えました。

 

FFの方はと言うと、未だに新しいキャラを作っては馴染めずにキャラデリするを延々と繰り返す日々。

 

作ってはサスタシャくらいまで進めて消すという、ナゾの作業でした。

 

そんな中、友人のジェイド君からリアルで「オフ会しようぜ」とお誘いが。

 

そしてエオルゼアカフェでオフ会をし、そこで気付いた事がありました。

 

例え先代のポンデがいなくなっても、ジェイド君や他の人も俺を友人として接してくれるんだなと。

 

二時間程滞在し、とても満足した時間を過ごし。

 

帰り際には一つの決意をしていました。

 

「もう一度、一からFFをやろう。こうやって俺を想ってくれる友の為にも。そして自分の為にも。」と。

 

そしてなんとタイミングの良い事か、閉鎖されていたグングニルが解放されていました。

 

急いでグングニルに新キャラを作成し、プレイ開始。

 

名前はもちろん「ポンデ・リング」です。

 

この決意が出来るまで長い年月がかかりました。

 

もう二度とこの名前を使うことは無いと思っていました。

 

私はここに来るまで多くの人を巻き込み、不愉快にさせてきたと思います。

 

特にバハムートティアのメンバーには大きな迷惑を沢山かけました。

 

それが許される事は無いでしょう。

 

それでも俺は時間の許す限り、待ってくれている友がいる限りFFを続けようと思います。

 

「いつでも待ってるぜ。何でも言えよ隊長」と言ってくれる友の為に。

 

たかがゲーム、されどゲーム。

 

それでも俺にとっては捨てられない思い出が沢山つまったゲームです。

 

ありがとうみんな。

 

ありがとうジェイド君。

 

 

これが私の6年間の「FF14休止、引退騒ぎ」の真相です。

 

これが吐き出せるようになるまで、数年間かかりました。

 

 

最後までお読み頂き、有難う御座いました。

 

 

END